創業の想い

創業の想い

積水ハウスで

28年間働いてきました。200人以上のオーナー様のサポートしてきたことが強みです。
積水ハウスを退社し、独立した今も皆様からご相談頂きます。
ご子息様のこと、
古くなってきた家のこと、
ご家族のこと・・・
今だに相談いただけるありがたい関係を頂いております。

それが、世界が人の心に与えるような、偉大な感銘が与える結果に、変化を与えるようなことは無い。

独立について

今までの経験を使って自分の事を頼りにしてくれる人達の役に立ちたい、住む人のためを考えそのすべてをコーディネートしていきたいと思っています。

同志社大学を卒業後、積水ハウスに入社しました。
何回か自分自身で独立してやってみたいと想うタイミングがありました。
また、ヘッドハンティングの誘いを他社から受けることもありました。
独立や転職を考えたこともありましたが、安定した地位を捨ててまでやることではないと思い、今までは独立せずにいました。

50歳を過ぎてゆっくり考えた時、自分の定年から逆算するとこれが最後のチャンスと考え、独立を決意しました。
お客様に会社の枠にとらわれない提案ができること、
今まで培ってきたネットワークを活用することで更に良い提案をお客様にできること、
新しい位置につくことで見える世界が変わり、
仕事が更に楽しくなっています。

広く浅く

プロに比べると知識は深くないけれど、幅広い業務に対応でき、信頼できる最適な人を紹介出来ることが強みです。

今まで培ってきたネットワーク、具体的には弁護士、司法書士、工務店、などその道のプロフェッショナルを紹介できることが強みです。

PAGE TOP